ED薬の持続力
みなさんED薬というのを使ったことがあるでしょうか。ED薬と言ってもいろいろあると思いますが私はデリヘル嬢をしていると言う立場上たまにではありますがバイアグラを使う男性とよく出会うことがあります。
そしてバイアグラを飲んだ客とプレイする際には必ず「終わっても勃ってる状態っていうのは大変じゃないのかな?」と思うわけです。1時間程度のプレイ時間だといけたとしてもせいぜい2回程度。その間に勃起が収まることはなく、プレイが終わっても勃ちっぱなしなのです。もちろんいつまで勃っているのかは分かりませんがその持続力にいつも「すごいなぁ」と思わされると同時に性欲を発散しにデリヘルに来てるのに「発散できてないんじゃないの?」とも思ってしまうわけです。

この使い方は賢い
そんな中先日初めてロングコースで指名してきたお客さんがレビトラを飲んできていたのです。ロングコースとは5時間〜7時間程度と言ったコースです。私はたまにこのロングコースで指名されることがありますが、Eレビトラを飲んでいる人は初めてでした。
会った瞬間からあそこはカチカチの状態でいかにも「やります!」という感じでした。「今夜は大変だな」と思いながらプレイをしたわけですが、想像通りでした。一回いってもあそこはカチカチのままなのです。
休憩を入れてもらい2回目に突入しましたが、2回目の射精をしてもあそこはまだ固い状態でした。お店ではプレイの正味時間は2時間なんて言っていますが、暗黙の了解で4時間くらいはプレイしたりいちゃついているのがほとんどです。そのためこちらは骨が折れる感じですが、はっきり言ってこのレビトラの使い方ははっきり言って正解だと思いました。

結局5回いった
結局終盤まで勃起は持続していて5回もいくことができました。ロングコースだとせいぜい3回がいいところなのですが、この回数ははっきり言って凄すぎです。(もちろんレビトラのおかげなのでしょうが)
そして朝になるとようやく勃起も気持ち落ち着いていて(とはいえ完璧に萎えているというわけではありませんでしたが…)いました。こうなると私も「満足できたのかな?」と思いました。疲れましたがこちらも達成感があり、なんとなくやりきったという感じでした。こういう人ばっかりだとしんどいですが初めてレビトラを使っている男性を賢いと思いました。

スーパージェビトラなどを含め上記レビトラの通販についてはこちらを参考にしてください。

国産はリアップだけです
高血圧改善薬・ミノキシジルに発毛・育毛効果が高い事は世界中で認められています。日本国内では市販薬としての普及が未発達で、2017年現在では大正製薬のリアップ・シリーズだけとなっています。もちろんAGAクリニックなどの医療機関では処方されていて、薄毛治療ではむしろ中心的な医療薬です。ただしリアップにしてもAGAクリニックの処方薬にしても、その価格はなかなか高いものとなっていて、長期使用を必要としている方には負担が大きいでしょう。ちなみにリアップでも1ヶ月分の価格が7000円以上となります。クリニックならば診察料や検査料なども加算される為、その何倍もの支払いになるでしょう。そこで価格の安い海外育毛剤に注目が集まっています。その中でもロゲインはファイザー製という事もあって人気が高いです。

ロゲインは1ヶ月に1本まで!
そこでロゲインの購入方法ですが、昔ながらの方法であれば直接外国へ行って購入する事ができますが、今はもっと利便性の高いネットの個人輸入代行があります。購入価格も3000円弱のリーズナブルな提供ですから、かなりお得な利用方法だと言えるでしょう。では安全性に関してはどうかといえば、国産はその点で安心ですし、ロゲインもファイザー製ですので問題ありません。ですが、輸入代理店をしっかりと選ばないと偽物や粗悪品を売りつけられるケースもあります。今では中国製の毒性のある類似品が出回っていて、良く知らない方が被害にあっています。そんな詐欺商法に引っかからないために、事前にロゲインのパッケージやビンの形をチェックしておくようにおすすすめします。個人輸入ではひと月に1本というのがロゲインの場合のセオリーとなっていて、それ以上は通関しません。これは個人使用を前提としている売買法によるためで、転売を防ぐ措置ですが、その為に購入の際の手間とコストがかさむ点は理解しておきましょう。

ロゲインの効果を目いっぱい引き出す方法
ミノキシジル系育毛剤・ロゲインをただ無造作に頭皮に塗っているだけではもったいないです。ロゲインの効果を最大限に引き出す方法は、ずばり『12時間間隔で1ml投与』をコツコツ継続していく事です。一見面倒臭いと嫌がるかもしれませんが、ミノキシジルの効果継続時間を考えると1日に1回では物足りません。ましてランダムな時間で塗るのももったいないのです。つまり先の通り、1日2回時間を決めて頭皮に塗っていくのが最も有効ですから実践してみてください。

ロゲインの正しい使用法とは
1日2回のうちの1回は、丁寧にシャンプーをした風呂上りの直後が最適です。この状態では毛穴がしっかりと開いていて、頭皮の血行が高まっています。もちろん、頭皮に皮脂がちゃんと残っている状態が好ましいでしょう。皮脂の無い乾燥肌やリンス等のシリコンコーティング状態では、有効成分が効果を発揮し難いので要注意です。シャンプーの方法も正しいやり方に変えましょう。こうしてキレイになった頭皮にロゲインを適量塗って、指の腹で優しくマッサージをします。それからドライヤーを使わないのもポイントです。急激な乾燥は有効成分を飛ばしてしまいます。じんわりと成分がしみこむ様に、あくまでも自然乾燥を心がけてください。またミノキシジルの浸透作用は4時間かかりますから、その間は髪の毛を濡らさない事もポイントです。後一回は、12時間後の朝出かける前になります。朝シャンの方は夕食後になるでしょうか。このリズムを保ってください。そして快眠と食事の改善、禁煙や慢性疲労など、活性酸素を増やす生活習慣をできる限り改善するように努力しましょう。よりミノキシジルを効果的に利用するには、脱毛を阻止するフィナステリドの服用がおすすめです。AGAクリニックはフィナステリドをメインとして、サポーターにミノキシジルを投与します。このセットがゴールデンタッグで薄毛を撃退してくれるでしょう。

ロゲインはコストパフォーマンスに優れています
ミノキシジル配合の育毛剤には国産のリアップがありますが、内服薬は厚生省の認可が下りていないために市販されていません。もちろんAGAクリニックでは処方されますが、自分で薄毛対策をする場合はリアップか個人輸入代行の海外モノを利用する事になります。海外モノの代表は世界初のミノキシジル育毛剤・ロゲインです。ロゲインはリアップとミノキシジル配合率が同率で、効果も基本的にリアップと同じです。最近は個人輸入代行を利用して海外育毛剤を利用するユーザーが増加していますから、すでにロゲインを試した方もいる事でしょう。全く効果が同じとなれば価格の安いロゲインを選ぶメリットがあります。ちなみにリアップは1ヶ月分で7000円強ですが、ロゲインならば5%バージョンでも4000円以下で購入が可能です。ましてロゲインのジェネリック薬品・カークランドならば、通販によっては3000円以下で提供されています。ただし、安全性や品質にこだわるのであれば、国産の育毛剤を選ぶメリットもあるでしょう。

ロゲインの副作用について
ここで一つ、ロゲインなどのミノキシジル系育毛剤を個人で利用する際の注意点があります。それは副作用の問題です。確かにミノキシジルには血管拡張などの作用による血行アップの効果で、特に加齢からくる脱毛症には効果の高い薬品です。ですが、強制的に血行アップをさせる作用である以上、副作用の心配もあります。具体的には頭皮のかぶれや痒み・赤みなどの肌トラブルが出る事です。また体のほてりやめまいも見られます。もちろん副作用の発症率はとても小さいので、むやみに恐れる必要はありませんが、もともとアレルギー体質や敏感肌で肌トラブルのある方は要注意です。事前にパッチテストを行って身体に合っているかを確かめておく様におすすめします。またミノキシジルは血圧を下げる効果があるために、低血圧症の方や高血圧治療で薬を服用している方も注意をしなければなりません。一気に血圧が下がってしまい、危険な症状に発展する可能性もあるからです。そのような方は、使用前に医師に相談すると良いでしょう。

薄毛治療薬・ロゲインを知っていますか?
ロゲインという育毛剤をご存知ですか?こちらは育毛効果をミノキシジルによって発揮している医薬品系の育毛剤です。同じ様にミノキシジルを主成分とする育毛剤・リアップはTVでもお馴染みですが、ロゲインは世界シェアNo.1を誇るアメリカのファイザー製薬の育毛剤で、リアップと同等の育毛効果があります。ロイゲンの主成分・ミノキシジルですが、もともとは高血圧の治療薬として開発されました。ですが臨床試験で、薄毛症の被験者男性の多くに発毛の症状が見られたために、急きょ育毛剤として再研究がなされました。それで完成したのがミノキシジルです。

ロゲインの育毛効果とは?
ロゲインの主成分・ミノキシジルですが、実際の育毛効果は直接薄毛部分に塗布すると、その部分の皮膚細胞に働きかけて毛細血管の拡張をさせ、血行アップの効果を発揮します。つまり薄毛の原因である栄養不足・代謝不足を改善して、毛母細胞の分裂を促進させる働きなのです。メーカー発表によるとAGA型の脱毛症にも高い効果を発揮するとあります。多少の個人差はありますが、実績としては90%以上もの方が改善したとの事です。そして脱毛の初期段階に投与した方が育毛速度も速い事も分かっていて、薄毛症状に気が付いたら、即利用するようにおすすめします。もちろん年月の経過してしまったケースでも、丁寧に治療をして行けば効果が期待できますのであきらめない様にしましょう。

ロゲインの効果的な使用方法について
ロゲインの主成分・ミノキシジルは血行アップ作用による発毛・育毛効果を発揮しますが、生え際の薄毛には効果が出難い事があります。その理由に、生え際の皮膚組織が硬化していてミノキシジルが浸透し難い事、そしてAGAの原因である5α‐リダクターゼを抑制する効果がない事も問題です。つまり抜け毛の原因を改善していないために、最も脱毛が激しい生え際をカバーしきれないのです。そこでAGAクリニックでは5α‐リダクターゼを抑制する効果のあるプロペシアをメインとし、そのサポートとしてロゲインを投与する方法が採られています。

ソープに来る客
私はソープで働いているのですが、もちろんソープに来る客はやりたがりの客ばかりです。挨拶もそこそこにすぐにやりたいオーラを出す人ばかりです。そしてそんな彼らに対して私たちは「大っきいね」とか「エッチ好きな人は大好き」なんて言って気分を乗らせるのです。(もちろんそんなことは思っておらず、早く終わってくれ)と思うわけですが。
そんな中先日まあまあタイプの男性がやってきました。あそこはガチガチなのにどことなく余裕が感じられて好感が持てる人でした。脱いでもらうと血管が浮き出ている男性器が出てきました。私は大きいのがそこまで好きではないのですが興奮していたのか「しゃぶりたい」と思ってしまいました。
もしその場で「しゃぶって」とか「さわって」と言われたらお風呂に入る前にしゃぶっていたかもしれませんが男性は落ち着いていて逆に私が「待て」を食らったような感じになってしまいました。

この硬さはやばい
お風呂に入る際にあそこを丁寧に洗ったのですが、その硬さにびっくりしました。カチカチで「これで突かれたらやばい」と言うのがすぐに分かりました。
そうなるとこちらも興奮していつもより早く洗体を済ませてしまいました。本来ベッドかマットか選べるのですが、「今日はもしかしたら見回りが来るかもしれなくてマット禁止なんだ。ごめんね」と言ってベッドに誘導しました。
その代わりと言ってはなんですが激しいフェラをし、生で出していい旨を伝えました。

二回目をお願いした
硬すぎるあそこはやはり最高でした。中に入ってくるたびにメリメリと言う感覚が全身に伝わり電気が走るように気持ちよかったのです。動き自体がうまいということはなかったのですが入っている感覚がやばすぎて私もいってしまいました。
本来ここで終わりで後は簡単な会話で終わるのですがまだ男性のは固く、冗談で「もう一回やる?」と言ったら頷かれました。
そこでED薬を使っているのが分かったのですが、私の欲求が止まらず、2回目は騎乗位でやることにしました。奥まで突かれている感覚が最高で自分でも驚くくらい腰を振っていました。あまりの気持ちよさにメロメロにされ、潮まで吹かされてしまいました。
「また来て」と言って連絡先を交換しメールのやり取りをしました。話も合うので仲良くなって結局付き合う事になりました。今では毎日彼に突かれる最高の日々を送っています!

ピンサロに来る人の傾向
先月から神奈川のとあるピンサロ店で働くようになりました。ピンサロはソファーに座った状態で射精をするというシステムからかは知りませんが、あそこの大きい人が多いような気がします。
そして10人に1人位バイアグラなどのED薬を飲んでいる人がいるような感じがします。ED薬を飲んでいる人の特徴はあそこの硬さよりも血管の浮き出る感じに現れると思います。そしてこの血管、はっきり言って私の周りのピンサロ嬢には不評です。そもそも男性が思っているより女性はあそこの大きい男性を好きではありません。
特にピンサロの場合口でしゃぶらなければいけないためどちらかといったら小さい方がいいのです(強いて言えば細長ければベスト)そんな私たちの思いとは裏腹に「どうだ、大きいだろう!」と自慢げに来るピンサロ客はやはり最低ですね。

連射ができるわけ
私がピンサロ嬢になりたての頃にはED薬を飲んだ男性客が「ほらまだ硬い、もう一回サービスしてよ」と言う感じで迫って来ました。私は「なんで連射できるんだろう」と思いながらもサービスしなければクビにされるのではないかと思いびくびくしていて、クビになりたくないがために必死にしゃぶっていたのを覚えています。
ED薬を飲んでいる人は普段の自分の勃起力や持続力があるためちょっと自信に満ち溢れています。そのため横柄な態度をとる人も多くはっきり言って最悪です。連射ができるのは薬のおかげでしょと言ってやりたくなりますね!(連射どころか通常に勃起するのもままならないのかも…)

宝の持ち腐れ
しかし最近では、特に連射サービスはしません。お店はそういうのはピンサロ嬢の自己判断としているからです!となると持続力や回復力があったところでなんの足しにもなりません。だから私はそういう客(ED薬を飲んでいる客)だなと思った場合は思いっきり激しくしゃぶってすぐに出させて、その後は生殺しと言う状況を楽しんでいます。
ED薬を飲む男性は発射無制限のお店に行った方がいいと思いますよ!

おじいちゃんでもエッチはしたい
デリヘルで働いていると幾つになっても男性はエッチしたいんだなと思わされます。というのも先日プレイした相手が75のおじいちゃんだったのです。ホテルのドアを開けてもらって思ったことは「げ、おじいちゃん相手か」と言うことと「こんなおじいちゃんでも勃つの?」ということでした。
お金を払ってもらいじゃあ服を脱いでくださいとなった時にびっくりしました。あそこが反り返っているのです。おじいちゃんは特に何も言っていませんでしたが一目見てED薬飲んだなと言うのが分かりました。そしてシャワーを浴びに行くと我慢できないのかすきあらば私の体にアレを押し付けてくるのです。
薬飲んでまでエッチをしたいというおじいちゃんには勝てませんよね。

ED薬の効力がすごすぎる
私はED薬を使っている人を初めて見たため正直そこまで効力があるものだとは思っていませんでした。しかし、おじいちゃんを見るとその凄さは計り知れません。とはいえアレ以外はおじいちゃんなのでアレに集中してしゃぶらせてもらいました。しゃぶっているだけだと「凄い!」と言う印象しか与えられず、とにかくいかせてやろうと言うことだけを考えることができました。
しばらくしゃぶると射精したのですが、いった後もあそこは固いままでピクピクしていました。おじいちゃん自体はぐったりしていたのでそのED薬の凄さだけが際立ちました。逆に身体に負担がないか心配してしまったくらいです。

体はヨボヨボあそこは20代
これは私の感想ですが体はヨボヨボなのにあそこだけは20代に若返らせているという感じなので体に負担をかけているのではないでしょうか。そのため「やってる間にポックリ逝ったらどうしよう」と言う不安は常につきまとっていました。
そうなったら後味悪いから、ED薬を使用しての来店は拒否してもらいたいと思いました。とは言え別れ際に「冥土の土産ができました」と言われた時にはなんとも言えない感覚になりました。

最初から雰囲気が違った
私は都内のデリヘル店で働いています。デリヘル店で働いていると実に多くの男性の「あそこ」を見るわけですが、意外とあまり立たない人というのは存在するものです。今まで彼氏とエッチをした際にはカチカチの状態じゃないと射精しないという感じだったのですが、デリヘルに来る客は半立ちの状態でも射精してしまう人などがいます。
そういう人が多いからかED薬(要はバイアグラですね)を飲んでいる人も多くいます。そういう人は最初から雰囲気が違うことが多いです。興奮気味の人もいれば、「俺硬いぜ!」と自信にみなぎっている人もいます。そんなわけであった瞬間に「あっこの人飲んでるな」と言うのがだいたい分かります。

出したのに勃起しっぱなしだった
もちろん初めの頃はびっくりしました。射精しているにもかかわらずあそこは元気なまま。反り返ったままで「後3回くらい抜かなければいけないんじゃないか!」と思わされたほどです。血管が浮き出るほどカチカチの人もいました。そして困るのが男性客の多くは「硬いのが好きなんだろ?」と勘違いしていることです。
好きな人とエッチをする際に相手のあそこが硬いと嬉しいけどそれ以外は嬉しくもなんともありません。そしてそういう男に限ってかなり早漏という傾向にあると思います。簡単な刺激にも敏感になってしまい普段ではまだ出ないだろうというような刺激でもED薬を飲むとすぐに射精してしまうような気がしてなりません。
そうなってくるとED 役を飲んだら長い時間楽しめないんじゃないの?と言うのが個人的意見です。

量はそんなになかった
そしてED薬を飲んだ男性客は自信満々ということを言いましたが、射精量に限っては変わらないので無敵というわけではありません。むしろこんなにカチカチにしておいてそれだけの射精量なの?と小馬鹿にしてしまいます。全く立たないというのであればED薬を飲んでもしょうがないとは思いますが、そうでないのであればやっぱりナチュラルが一番だと思いますよ!

どうしてもまとまったお金が短期間で欲しかったので、私はソープでアルバイトをする事にしました。
どうしてそこを選んだかというと、私が見た求人情報の中ではかなり時給が高かったからです。
また実際に連絡をした時に丁寧な対応をしてくれたので、ここなら大丈夫ではないかと思っていました。
とは言っても、ソープでアルバイトをしたことはそれまでありませんでした。
私でもできるのか、お客様に拒否されてしまわないかとすごく心配にでした。
始めてお店に行った時は、受験の時と同じ位ドキドキしていたのを覚えています。
私が働いていたのは週2でした。
本当はもっと働いても良いかもしれないと思ったのですが、それ一色の生活になってしまうのは避けたいと思ったので、週2日を選びました。
大体働き出してから2か月から3か月程度過ぎた頃から、少しずつ慣れてきたのを覚えています。
私が働いていたお店は昼間でも多くのお客さまが訪れるお店でした。
慣れてきてからは、昼間に働く事も増えていき、週2以上のペースで働き出しました。
結局半年を過ぎた頃に自宅の階段から落ちて怪我をしてしまったのをきっかけにしてそのお店で働くことはやめてしまいましたが、今でもあのアルバイトは時給も良かったので体験して良かったと思っています。
風俗で働くのは不安でしたが、実際にソープで少し働いてみてイメージとはちょっと違うお店だという事が分かりました。
短期間でぱっとお金を稼ぎたい人、人と接する事が好きだという人にはお勧めの仕事だと思います。

他のキーワードで検索 »