ピンサロに来る人の傾向
先月から神奈川のとあるピンサロ店で働くようになりました。ピンサロはソファーに座った状態で射精をするというシステムからかは知りませんが、あそこの大きい人が多いような気がします。
そして10人に1人位バイアグラなどのED薬を飲んでいる人がいるような感じがします。ED薬を飲んでいる人の特徴はあそこの硬さよりも血管の浮き出る感じに現れると思います。そしてこの血管、はっきり言って私の周りのピンサロ嬢には不評です。そもそも男性が思っているより女性はあそこの大きい男性を好きではありません。
特にピンサロの場合口でしゃぶらなければいけないためどちらかといったら小さい方がいいのです(強いて言えば細長ければベスト)そんな私たちの思いとは裏腹に「どうだ、大きいだろう!」と自慢げに来るピンサロ客はやはり最低ですね。

連射ができるわけ
私がピンサロ嬢になりたての頃にはED薬を飲んだ男性客が「ほらまだ硬い、もう一回サービスしてよ」と言う感じで迫って来ました。私は「なんで連射できるんだろう」と思いながらもサービスしなければクビにされるのではないかと思いびくびくしていて、クビになりたくないがために必死にしゃぶっていたのを覚えています。
ED薬を飲んでいる人は普段の自分の勃起力や持続力があるためちょっと自信に満ち溢れています。そのため横柄な態度をとる人も多くはっきり言って最悪です。連射ができるのは薬のおかげでしょと言ってやりたくなりますね!(連射どころか通常に勃起するのもままならないのかも…)

宝の持ち腐れ
しかし最近では、特に連射サービスはしません。お店はそういうのはピンサロ嬢の自己判断としているからです!となると持続力や回復力があったところでなんの足しにもなりません。だから私はそういう客(ED薬を飲んでいる客)だなと思った場合は思いっきり激しくしゃぶってすぐに出させて、その後は生殺しと言う状況を楽しんでいます。
ED薬を飲む男性は発射無制限のお店に行った方がいいと思いますよ!

コメント

コメントする